2007年05月15日

犬の服

ペット用品も様々ものが登場しています。
少し前まではペット用品として存在さえしていなかった
ようなものまで登場してきています。

例えば犬の服です。犬に服を着せるなんて、少し前までは
考えられなかったことという人もいるでしょう。
犬が服を着るのはサーカスくらい、というイメージでしょうか。

しかし、今は、「犬服」と呼ばれる市販の犬用の服が、
たくさん流通しているくらいにペット用品の中でも
犬の服市場は大きくなってきています。

犬に服を着せるのは、飼い主の自己満足かというと
必ずしもそうではないという面もあるのは事実です。
散歩時の汚れや雨から愛犬の体を守るという意味もあります。
また、寒さや紫外線対策にも効果を奏します。

怪我をした際のアフターメンテナンスという意味でも
犬服というのは役に立つのかもしれません。このように
ペット用品の中にも意味を持つものもたくさんあります。

犬服の中には、人間顔負けの高価なオーダーメイド商品から、
コスプレ用の凝った洋服までさまざまなものがあり、
ペット用品の中でも独自の市場、新分野を開拓しつつあります。

犬に服を着せる場合、事前に犬のサイズをしっかり
採寸しておくこと、1日中着せっぱなしにしないこと、
犬にとって快適な素材・形状の服を選ぶというのが、
基本的なポイントです。

残念ながら、犬は自分の服を選べません。
犬がどの服を着たいかという希望を持っているかどうかは
わかりませんが、少なくとも不快な思いだけはさせないよう
基本的なポイントだけは外さないようにしたいですね。
ラベル: ペット
posted by yope at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。